Most viewed

ナルト 上 忍 同期

ナルト:ナルトと同期の息子・娘たちの外見的特徴(最終回での描写) ナルト:第四次忍界大戦以降の忍たちの様子(最終回での様子) ナルト:ラスボス(黒幕)と思われた人物の履歴; ナルト:第四次忍界大戦における忍連合の部隊表; ナルト:暁のメンバー. ナルトの同期で最弱ってキバかテンテンだよな. >アニメ視聴者は忘れてなさそうなキャラ5 20/12/06(日)21:15:44 No. CV:井上和彦、田村睦心(少年期) 忍者学校を出たうずまきナルト、うちはサスケ、春野サクラたち三人の下忍を指導する上忍師であり、ナルトたちやその同期たち等から『カカシ先生』と呼ばれる。 木ノ葉隠れ屈指の実力者であり、1000種類以上の技を写し取り自分の技にしてきたため写輪眼のカカシ又はコピー忍者のカカシと呼ばれ手配書(ビンゴブック)に名前が載るなど他国にも名が知られている。 原作・アニメ共に彼を主にした話も多く、実質的に主人公ナルトと第二の主人公と言えるサスケに継ぐ、第三の主人公とも言える立場。. ナルトに登場するキャラクターの中で、最強ランキングで10位に輝いたのが「うちはオビト」です。 忍の神とも称される柱間の細胞を移植しており、「木遁」の術を使用できるだけでなく、うちは一族が徳地としている「火遁」の術も使用できます。.

ナルト、サクラ、リーを率いて月の国に向かう。 劇場版 naruto -ナルト- 疾風伝 ガイと共に兵馬俑の迎撃部隊に参加しており、第7班とは別行動をとっていた。 劇場版 naruto -ナルト- 疾風伝 絆 空忍の追撃部隊の四人の内の一人に選ばれた。. . サスケが里から抜けたことを綱手から伝えられ、サスケ奪還任務を任される。 人手不足のため、上忍や中忍に頼れない中でうずまきナルト、秋道チョウジ、犬塚キバ、日向ネジを招集し、サスケ奪還任務に向かう。 しかしサスケには音の四人衆がつき従っており、四人衆との対決でチョウジ、ネジが脱落していく。 それでもナルト・キバとの連携で一度はサスケの入った棺桶を奪うが、離脱途中でキバが崖の下に転落し、さらには君麻呂の乱入で棺桶を奪い返されてしまう。 サスケ奪還を果たすため、ナルトに君麻呂の追跡をさせて自身は四人衆の一人である多由也と戦う。(ちなみに多由也も女性である) 多由也の笛の音を利用してチャクラを喰らう生物三体を操る秘伝忍術に苦戦しながらも、攻撃の合間に音ではなく笛を持つ多由也の「指」に注目して動きを見切り、三体とも影真似で縛ることに成功。 さらにその三体のチャクラを喰らう生物を囮として用いて多由也自身を縛ることにも成功し勝負ありと思われたが、多由也が状態2を解放してごり押しで影真似から抜けられ、今度は影首縛りの術で縛ろうとするも距離が遠いため力負けしてしまい、苦し紛れに苦無を投げつけるも多由也には届かず幻術にかけられてしまう。 幻術で動きを封じられ、先ほど投げた苦無を拾われて刺されそうになり万事休すと思われたが、実は幻術はとっくに影首縛りで自分の指を捻じ曲げることによって解除しており、苦無を投げたのも多由也が発した「ウチの武器は笛だけ」という言葉を聞いてワザと苦無を拾って自身に近づくように仕向けたシカマルの戦術だった。 影首縛りは対象との距離が近ければ近いほど強い力で縛れるため、影首縛りで文字通り首を絞めて決着をつけようとするも、それでも状態2を解放した多由也には届かず徐々に追い込まれる。 ついにはシカマルのチャクラ切れで影首縛りが外れてしまうが、そこに援軍としてかつて中忍試験で対決した未来の嫁テマリが駆けつけ、口寄せ・切り切り舞いでアッという間にケリを付けてしまい、「乱暴な女・・・」との感想を抱きながらも感謝していた。 結局サスケを奪還することは叶わず、自身は軽傷で済んだもののチョウジ、ネジが重体、キバが重傷、ナルトもサスケとの戦いでボロボロになってしまい、自責の念から「自分は忍びには向いてない」とまで言い出すが、テマリや綱手、父の叱咤激励で涙を流しながら次の任務は必ず.

原作読者が覚えてなさそうなキャラ4 20/12/06(日)21:15:16 No. ナルト 上 忍 同期 肉弾戦上等の上級ヒーラー. See more results. 三代目火影猿飛ヒルゼンから優しい性格、辛いことを押し殺し笑える強さを持つと評される人格者。 悪戯が過ぎる生徒には居残りの罰を課す一方で、一楽のラーメンを奢り、親身になって相談に乗るなど叱る所は叱るものの基本的にはお人好しな性格。 ナルトが生まれた日、九尾により多くの里の人間の命を奪われたため、憎悪の対象である九尾が彼の体に封印されていたことからナルトには非がないにも関わらず人柱力のナルトは里の住人から煙たがれていた。 イルカも九尾と決して浅からぬ因縁を持つが、うずまきナルトを「一人の人間」として見て、そして指導してきた教育者である。 ナルトにとっては兄や父のような存在であり、7班に編成される以前では初めて出来た繋がりであり、ナルトの人格形成に大きく作用することとなった人物。 原作、アニメ共に第一話におけるナルトのおいろけの術の最初の被害者であり、イルカは鼻血を盛大に出しており、スケベないし初心として扱われることが多い。 ナルト達7班の担当上忍であるはたけカカシとはお互いに敬語で話しているが、実際はカカシの方が4歳年上。 出番は決して多いと言えないが、その優しい人柄と作品全体の本質にまで関わる名バイプレイヤー的存在であるがゆえに根強い人気を誇り、人気投票では常にメインキャラ(ナルト、サスケ、シカマル、カカシなど)と肩を並べ、終盤に登場キャラクターが増える中でも上位に食い込むほどである。 因みに第一回:4位、第二回:3位、第三回:3位、第四回:5位、第五回:4位、第六回:5位、第七回:11位という結果である。 忍者学校での講師を主な業としているため戦闘場面はほとんどなく、強いて言えば初回でミズキの手裏剣からナルトを庇った時くらい。 そのため、実力の詳細は不明(初期のファンブックでは本来上忍や特別上忍しか受けることのできないS級任務も数回受けているようだが)。 木ノ葉崩しの際には「敵の忍が現れても慌てずに隠れ部屋へ」とアカデミー生の避難誘導を行い、その際「命に代えても守る」と言っており、実力と覚悟の高さはうかがえる。 ナルト 上 忍 同期 実際A級任務を数多く受けた実績と上層部からの信任の厚さからアカデミー講師を任せられている。 第四次忍界大戦でも暁の狙いであるナルトの監視、説得役に抜擢されているので戦場には出ていない(その時、戦場に飛び出そうとするナルトを拘束しようとして結界忍術を使用. 忍の世界でナルトの同級生があれだけ. イルカ先生 イルカ 動物のイルカとの混同を避けるためタグには、フルネームで記述する・作品名をつける、などをすることが望ましい。特にカップリング絵(いわゆるBLに相当するもの)であれば、検索避けにその旨のタグをつけるべきである。. 『NARUTO(ナルト)』には中忍のキャラクターがたくさん登場します。中忍とは忍の階級のことで、下忍よりも上の階級です。主人公のナルトは中忍にならずに火影になりましたが、通常であれば中忍を経験してから上忍になります。この記事では『NARUTO(ナルト)』や『BORUTO(ボルト)』に登場する. ナルトの同期で一番無能なのがキバという風潮wwwwwwww.

. NARUTO うずまきナルト はたけカカシ ミズキ(NARUTO) ナルト以外の教え子 第7班 うちはサスケ 春野サクラ 第8班 日向ヒナタ 犬塚キバ 油女シノ 第10班 奈良シカマル 秋道チョウジ 山中いの 猿飛木ノ葉丸 伊勢ウドン 風祭モエギ 他多数 ※第3班の面々はナルト達より一期上のため受け持っていない。 またサイもナルト達より一つ上だが飛び級で卒業しているため受け持っていないと思われる。 土井半助(落第忍者乱太郎及びアニメ忍たま乱太郎):同じ関俊彦が演じている忍者学校の先生。. 中忍ながらも上層部からの信頼も厚く、かつての面倒くさがりの顔はほとんど見られない。 テマリと一緒にいたところを2年振りに里に帰還したナルトにデートと勘違いされたが、本人たちは否定し、ナルトにナルト以外の同期が全員中忍になったことなどを伝えた。 暁を始末する任務アスマ、イズモ、コテツと共に角都・飛段の不死コンビと対決。(余談であるが名前ありのキャラクター相手ではこれが初の男性との対決である。) まず飛段を奇襲して仕留めたかと思いきや、まさかの不死身というさすがのシカマルも予測できなかった能力で始末に失敗し、リスクを承知で突っ込もうとするアスマを援護するも、アスマが飛段の儀式(忍術?)によって重傷を負わされてしまう。 尊敬する上官のピンチにシカマルは必死に頭脳を働かせ、それまでの飛段のありとあらゆる行動を解析することによって儀式が発動する条件「相手の血を摂取する」、「円陣内に入る」を見抜く。 術のカラクリを見抜いたことで飛段を縛って円陣から出し、アスマが首を刎ねるというコンビネーションで飛段を倒したかと思われたが、飛段は首を刎ねられても尚生きており、さらにそれまで傍観していた角都が参戦したことで首を繋がれて飛段も復活してしまう。 イズモ・コテツの両名が角都に挑むも敵わず、アスマも復活した飛段によって致命傷を負わされる。 援軍の到着と、飛段・角都の両名がリーダーの招集によって離脱したためピンチは脱したが、致命傷を負わされたアスマは助からずその死を看取ることになり、彼の遺品となった煙草を吸いながら涙した。(一応補足しておくとシカマルは未成年であり、さすがにアニメでは煙草を吸うシーンはカットされた) その後かつてのアスマ班の一員であるいのとチョウジ、そしてはたけカカシの協力を得て再び不死コンビと対決。 練りに練った戦術で確実に二人を追い詰め、途中からはアスマの仇敵である飛段を縛って奈良一族しか入れない森にまで連れて行き、起爆札を張り巡らせた場所でアスマの煙草(アニメではライター)をぶつけて飛段を文字通りバラバラにして穴に生き埋めにした。 第四次忍界大戦では作戦会議に招集され、第4部隊の副隊長に任命される(隊長は我愛羅)。戦場では穢土転生で蘇ったアスマと対峙し、かつての上官ながらも辛い感情を押し殺し、チョウジ・いのとの連携でアスマを封印する。 その後同じく蘇った角都と交戦. NARUTO世界における忍者を養成する学校。 忍五大国をはじめ小さな忍び里を含め各里に存在するが、カリキュラムや卒業試験の内容は里ごとに異なる。 作中では主に、主人公うずまきナルトが在籍していた木ノ葉隠れの里の忍者学校(アカデミー)を指し示す。. 「めんどくせー」が口癖のナルトと同期の忍。iq200を持ち同期では一番早く中忍に昇格している。 日向ヒナタ(ひゅうが ヒナタ) ナルトにあこがれと想いを寄せるくノ一。「白眼(びゃくがん)」という能力を持つ日向一族宗家の娘。 ロック・リー. ナルトの同期がナルトに敬語使ってないってことか ボルトの同期かと勘違いしてたわ 15: /08/30(金) 05:37:41.

最終回は無視して、2部~遡った年表となります。 1年前:ネジが上忍となる 2年前:ナルトの同期と1コ上の下忍が全員中忍となる(ナルトとサスケ以外) 3年前:少年編完結はココ 4年前:ナルトらがアカデミー卒業 7年前:サイが中忍になる 8年前:うちはイタチがうちは一族を滅ぼす 10年前:ナルトらアカデミー入学、イタチが万華鏡写輪眼を習得する 11年前:日向ハナビ誕生 12年前:木ノ葉丸誕生 13年前:イタチが写輪眼を習得 15年前:大蛇丸が木の葉を抜ける 16年前:ナルトら世代誕生。九尾襲撃。波風ミナト死亡 17年前:波風ミナトが4代目火影となる。ネジ、リー、テンテン誕生 18年前:カカシ上忍になる 21年前:うちはイタチ誕生 23年前:カカシの父親が自殺 24年前:カカシが中忍になる 26年前:イルカ、ヤマト誕生 30年前:カカシ、ガイ誕生 ナルト 上 忍 同期 31年前:アスマ、紅、オビト、リン、など誕生 38年前:第二次忍界大戦が勃発 44年前:猿飛ヒルゼンが3代目火影となる(その後4代目就任時に一時辞める) 54年前:三忍誕生 60年前:第一次忍界大戦が勃発 67年前:柱間が初代火影に就任 72年前:猿飛ヒルゼン、ダンゾウ誕生 91年前:角都誕生 NARUTO、BORUTOのコミックを無料でゲットするなら→こちらから 無料登録するだけで600円分の漫画がもらえます(^^). net 嫁がめっちゃ可愛いって時点で勝利者なんだよキバは. CV:関俊彦/山本泰輔(少年時) 木ノ葉隠れの忍者学校(アカデミー)の講師を務める中忍であり主人公のナルトをはじめ、その同期たちの恩師。 彼らからはイルカ先生と呼び慕われる。 茶色がかった黒髪をポニーテールにしており、鼻の上にある真一文字の傷がトレードマーク。. 主人公のうずまきナルトと同期。木の葉の上忍、猿飛アスマが率いる第十班の一人であり、チームメイトに山中いのと秋道チョウジがいる。 特にチョウジとは幼少期にチョウジが遊びで仲間外れにされそうになっていたところを庇ったことから友人関係となり、忍びになってからもお互いを一番のパートナーとして認識している。 父親の奈良シカクと母親の奈良ヨシノも忍者であり、一族秘伝の影を操る忍術を使うことが出来るが、忍者アカデミー時代は極度の面倒くさがりでありテストも鉛筆動かすのも面倒という有様で成績はナルトに次いで悪かったが、「面倒なことをできるだけ早く終わらすために作戦を練るのがうまい」という面をアスマが見抜き、将棋を教えるなどして頭脳面を生かすように教育。ちなみに将棋ではルールを覚えてすぐにアスマを打ち負かしたが、父親のシカクには全く勝てず、知能面でも父親には一歩届かない様子。 作中ではほとんどの戦いで奈良一族のみが使用できる影真似や影首縛りなどを用いて戦うが、ナルトやサスケと比べるとそれらは威力や殺傷力では劣る。しかしシカマルの本領は頭脳にあり、チーム戦は勿論単独で敵と当ることがあっても常に先の展開を見据え、それこそ将棋のように相手の二歩三歩先を読んで戦うため、激しい忍術のぶつかり合いになるナルトはまた違う魅力があり、同期の中ではナルトが所属する第七班に次いで出番も多く、第二部では暁とも対峙している。. NARUTO うみのイルカ ミズキ(NARUTO) 忍術学園(落第忍者乱太郎及びアニメ忍たま乱太郎)他作品における忍者養成機関 ネタバレ注意 最終話及び後日談である『NARUTO外伝 七代目火影と緋色の花つ月』では油女シノが忍者学校の教師(主人公たちの子女の担任)に赴任している。 またナルトの恩師うみのイルカは校長となり、特別上忍のみたらしアンコも教師となっている。 その続編『BORUTO』では第四次忍界大戦後、社会の安定と近代化に伴い、忍者学校の様変わりしている様子が描写される。 忍者学校には忍術科とは別に普通科も併設され、新時代の人材育成のため様々な教養を学ぶ場所となっている。 ナルト 上 忍 同期 他里から友好のために生徒が転校して来たり、修学旅行で他里(ボルトの時は霧隠れの里)へ出掛けるなど、平和になったために他里との交流が深まり、行動範囲は大幅に広がっている。 また授業の一環で里内での職業体験も実施され、下記の進路を決める一環となっている。 ナルトたちの時代では下忍となった後、所謂下積み時代に習得した足の裏にチャクラを溜めて行う木登り、水面歩行の習得や上忍を招いて口寄せの術などを学習する機会にも恵まれている。 このことから六代目火影、七代目火影治世の時代で指導要領が大幅にテコ入れされたことが伺える。 また忍術科を卒業する者が必ずしも忍になる訳でない。 流れとしては【卒業試験(筆記試験)】での合格を持って忍術科を卒業したこととなる。 筆記試験が不合格の場合、留年してアカデミーに残留し、翌年再度試験を受けることが可能。 筆記試験に合格後は一般の職業への【就職】、普通科の中等部への【進学】、新米の忍である【下忍】の何れかの道に進む。 しかし、平和な時代故に忍者の需要そのものが低くなっており、忍術科を卒業した者は優秀と見なされ就職の際に有利になり、習得した忍術や技術を使い危険度の低い安定した一般の職業に就く場合が多い。 また下忍になるためには【下忍試験(実技試験)】を受けなければならず、監督役の忍に認められた者が下忍となり、上忍師の元で任務を熟すこととなる。 ちなみに『BORUTO』内で、七代目火影となったナルトは中忍試験も上忍試験も受け忘れていたことが判明した。 図らずも中忍試験で発した「一生下忍のままでも火影になる」の宣言を果たしてしまったのである。. 上三人はナルト. 少年編から3年後の世界が描かれています。上記キャラは+3歳された年齢となります。 16歳:ナルト、サスケ、サクラ、我愛羅、他ナルト同期 17歳:日向ネジ、ロックリー、テンテン、サイ 19歳:デイダラ 21歳:うちはイタチ 26歳:イルカ先生、ヤマト 31歳:シズネ、猿飛アスマ、紅 32歳:干柿鬼鮫 35歳:キラービー、サソリ 54歳:三忍 72歳:ダンゾウ 91歳:角都.

20/12/06(日)21:11:59 No. 登録日:/04/:47:20 更新日:/12/:45:55 所要時間:約 8 分で読めます タグ一覧 02年秋アニメ 07年冬アニメ NARUTO. 8 20/12/06(日)21:17.

最終回では、ナルトたちの世代の子供が登場したりしており、年代も時間が経過している。 ナルトの息子のボルトがアカデミーに入学している様子などから、700話でのナルトは33~35歳くらいではないかと予想される。 少年編から見ると、約20年ほど経過していることとなり、実際の連載期間が16年間なのでそれに近いくらいの年月が経過したこととなるのか・・。. See full list on 3dsxxx. NARUTO-ナルト- 疾風伝 (アニメ)の動画を無料で見るならABEMAビデオ!今期アニメ(最新作)の見逃し配信から懐かしの名作まで充実なラインナップ!ここでしか見られないオリジナル声優番組も今すぐ楽しめる!. 一部のナルト・サスケ・サクラの三人、又は三人にカカシを加えた四人は「カカシ班」「旧七班」とも呼ばれ、これに対しサイやヤマトといった第二部のメンバーが加わる場合は「新七班」と呼ばれている。 pixivでは特にナルト・サスケ・サクラの三人が描かれた作品が多い。. ナルトの同期、有能が4人しかいないwwwww. 木ノ葉隠れの里では忍者学校(アカデミー)を卒業した下忍候補者たちはスリーマンセル、三人一組の班を作った上で班を指導する担当上忍(上忍師とも)の課す課題に合格することで正式な下忍となり、担当上忍率いる班として様々な任務を熟していく。 当初七班に組み分けられたのはうずまきナルト、春野サクラ、うちはサスケの三名。 各班のメンバーは忍者学校での成績等から考慮し決定され、うみのイルカ曰くドベのナルトがいる班でバランスをとるために最優秀生徒のサスケが同班になったとされる。 因みに、サクラは実技はサスケに及ばないものの座学はトップクラスだった。 しかし、里を壊滅させた九尾をその身に封印された人柱力であるナルト、九尾を制御できる写輪眼を持つうちは一族の生き残りであるサスケを同じチームにすることはある意味で必然であった。 また8班や10班にも言えることだが、チームに女子が一人いるのは異性を意識させ、いっそう精進させるという思惑があり、サクラはナルトが片思いをしている少女であり、サクラ自身はサスケに片思いをしていた。.

ナルトの同期たち (21) “暁”(あかつき)メンバーの考察 (25) うちはイタチ (24) ナルト 上 忍 同期 うちはマダラ (21) うちはオビト/トビ (56) 自来也・綱手 (15) 大蛇丸 (13) 木ノ葉隠れの忍達 (35) 歴代火影 (18). ①ナルトの同期で下忍になったのが9人しかいないのはおかしい。忍連合が合計で8万だから木ノ葉だけで1万〜数万は忍がいるだろうし1年に100人くらいは下忍が増えないとここまで動員できないはず ②千手一族がうちはと渡り合ったのはおかしい。. 中忍試験では第一試験、第二試験を順調に突破し、第三試験の予選では音忍のキン・ツチと対決。一度は相手の鈴と糸を用いた戦法にはまるものの、影真似の術を糸の影に見せかけて相手を縛り、最後は手裏剣の刺し合いに持ち込むふりをして相手の後頭部を壁にぶつけて気絶させることによって勝利。 第三試験の本戦では最後の第四試合の予定だったが、ナルトと日向ネジの第一試合が終了後に、サスケが遅刻、油女シノとカンクロウの対戦がカンクロウの棄権で無効となっため本人の心の準備ができないまま砂忍のテマリのちの嫁さんと対決することになる。 最初は「また女かよ・・・」と嫌々な態度を見せていたが、「日が落ちてくるのを待って影の範囲を伸ばす」、「自身の上着をパラシュートにして飛ばし、影を作る」といった戦術で常にテマリの一歩先を行き、最後は第一試合でナルトが掘り進んだ穴を利用してついにテマリを影真似で捕えることに成功。テマリもその巧みな戦術に驚愕の表情を浮かべ覚悟を決めていたが、シカマル自身はチャクラの使い過ぎと元来の面倒くさがりの面が顔を出し、まさかのギブアップ宣言をして会場を唖然とさせた。 ちなみのこの結末を予想していたのは幼いころから付き合いがある親友のチョウジのみだった。 中忍試験途中で大蛇丸による木の葉崩しが起こった際にはうずまきナルト、春野サクラ、忍犬のパックンと共にサスケの後を追ったが、途中で追跡してきた音忍の集団の足止めのため、死を覚悟で囮として残りナルト達を先行させる。 残り少ないチャクラで音忍7人を影真似で縛り、チャクラ切れで影真似が解けた時はいよいよ万事休すとなったが、土壇場でアスマが駆けつけ音忍を一掃したことで九死に一生を得た。 また木の葉崩しが終わった後、中忍試験第三試験本戦で見せた頭脳的な戦いを評価され、受験者の中で唯一中忍への昇格を果たしている。.

テレビ東京アニメ公式サイト「あにてれ」:NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルトが変わる!!新章突入!!naruto-ナルト-疾風伝 毎週木曜日夜7時25分放送。. そして、ナルトを殺すという事は、木の葉の忍が四代目火影の遺志を無視して踏みにじってしまうという事でもあった) 分身の術が苦手で、忍者学校の卒業試験ではこの術が採用されたことで3度に渡り失格にされている。. 『naruto(ナルト)』に登場するバキは砂隠れの里の上忍であり、我愛羅、テマリ、カンクロウの3姉弟の師でもあります。 バキの能力や強さ、アニメ版『NARUTO(ナルト)』での声優について紹介していく前に、まずは『NARUTO(ナルト)』の作品情報について. 完結後の最終決定版?として、最終的な情報から推測してnaruto世界の歴史を時系列で、まとめ直してみました 重要事項から くだらない事まで ・・ご参考までに!. ナルト 上 忍 同期 大人気の漫画『NARUTO -ナルト-』の登場人物・キャラクターの最新の強さランキングTOP100をまとめました。ナルトのキャラの中で誰が最強なのか予想してみて下さい。それでは見ていきましょう。 ※ナルトファンのアンケート調査の結果やネット上の考察を元にランキング付けをしています. ナルト 【悲報】ナルトの同期、有能が4人しかいない(画像あり). 第七班の担当上忍であるカカシの師匠は、四代目火影である波風ミナトで、そのミナトの師匠は自来也。 そしてナルト、サスケ、サクラはそれぞれ自来也、大蛇丸、綱手という、伝説の三忍と師弟関係にある。 その三忍が三代目火影猿飛ヒルゼンの教え子であることや、そのヒルゼンは初代、二代目火影に師事していた。 多くの火影を輩出してきたことから考えると、木ノ葉隠れの中でも非常に由緒のある系譜に属する班である。 またサイ及びヤマトは志村ダンゾウの部下だった過去があり、ダンゾウはヒルゼン同様二代目火影に師事していたためある意味で彼らもその系譜に属している。 ヒルゼンの孫の猿飛木ノ葉丸の上忍師はエビスだが、ナルトからミナトの開発した技螺旋丸を伝授されているため、この師弟系譜に加えると、次世代の木ノ葉隠れの忍たちで木ノ葉丸を上忍師に据えた班に配属された者たちもこの系譜に組み込まれる。 またサイも竹取ホウキら第25班の担当上忍となっている。.

同期の中で唯一、特殊な血筋や家系でない普通人の家系の育ちで、父は春野キザシ、母は春野メブキ。ピンク色の髪と赤いアオザイ風の忍装束が特徴の美少女。広い額がチャームポイントだが、忍者学校(アカデミー)時代はそれをいじめのネタにされてい. 原作よ見返すとモブすぎる. 三人の担当上忍に選ばれたはたけカカシは九尾を封印した四代目火影の弟子であり、殉職したうちはオビト(後に別人として生きていた事が判明した)から託された写輪眼を使いこなす実力者である。 うちはイタチによるうちは一族抹殺により、木ノ葉隠れの里で現存するうちは一族は写輪眼開眼前の幼いサスケのみとなったためカカシは当時、木ノ葉隠れの里で写輪眼を操れる唯一の存在であった。 万一ナルトに封印された九尾が暴走した際に制御すること、将来的に写輪眼を開眼したサスケに戦い方の指導をすることが可能なのはカカシだけなのでカカシがナルトとサスケの上忍師になることは必然とも言える。 通常の上忍師という以前にカカシはナルトとサスケの監視役を三代目火影猿飛ヒルゼンから密命として引き受けている描写がある。 また七班の構成メンバーはカカシがかつて所属していたチーム、ミナト班のメンバーを髣髴させる点が多々あり、ヒルゼンがあえてカカシの琴線に触れるようなチーム編成にした可能性も否めない。 ナルトはカカシの恩師波風ミナトの忘れ形見であり殉職した親友うちはオビトを髣髴とさせる点が多く、サスケはオビトと同じうちは一族の出であり幼少の自分と重なる境遇にある。 またナルトからサクラ、サクラからサスケへの片思いの図式は、のはらリンを交えてのオビトとの関係(オビトはリンに、リンはカカシに片思いしていた)と酷似している上に、サクラはリンと同じ医療忍者への道に進んでいく。. チョウジ 一人で音忍.